自然素材・冬暖かい断熱リフォーム 栃木県・別荘・住宅

TOPページへ戻るお問い合わせ電話番号
トップページへ戻る
自然素材・エコ:お問合せ・無料相談 自然素材・エコ:イベント・セミナー情報 自然素材・エコ:小冊子プレゼント 木の城通信 お申し込み 木の城工房注文住宅 省エネ 自然素材 エコリフォーム 断熱改修のすすめ ブログ
施工エリア

栃木県
那須塩原市,日光市,矢板市,大田原市,鹿沼市,さくら市,宇都宮市,佐野市,足利市,栃木市,小山市,下野市,真岡市,那須烏山市,塩谷町,那須町,那珂川町,上河内町,河内町,高根沢町,芳賀町,市見町,益子町,上三川町,壬生町,西方町,都賀町

しおや湧水の里ウォーク
しおや湧水の里ウォークHP
栃木県 熱中症対策 住宅内
住宅内での熱中症の発生は意外に多いのです。
栃木県では平成29年に621人が救急搬送されています。

熱中症にならない、ちょっと冷房すれば涼しい住まいにリフォームすることも可能です。
私は10年間、どうしたら無冷房で涼しく暮らせるようになるのか、実験しました。

熱中症 年代別
65歳以上の高齢者では住宅内での熱中症になる方が半数以上。

高齢者 熱中症対策
高齢者は汗をかきにくく、厚さを感じにくい。
エアコン設置していても使用せず熱中症になるケースが多い。
高齢者の熱中症を防ぐには、周囲の注意が必要になります。
電気代がもったいないという意識もありエアコン付けない高齢者が多いようです。
我が家では27.5℃設定で24時間運転で、リモコンは隠してあります。

熱中症の症状
熱中症の症状

熱中症の予防法
熱中症の予防法。

30℃以上の日中、風を入れようとして住宅の窓を全開にしておくのは危険です。
暑い空気で住宅を温めて蓄熱してしまい、少しぐらい冷房して空気を冷やしても
スイッチ切るとまた熱くなってしまいます。

暑い日は窓を閉め切って冷房運転したほうが、健康的に暮らせます。
寝苦しい夜をなくし快適に眠って明日に備えたいですね。

夏涼しい家づくり、暮らし方のご相談は木の城工房へ。

リフォーム施工例
小冊子プレゼントお問合せ・無料相談

提供:ホームページ制作e売るしくみ研究所