自然素材・冬暖かい断熱リフォーム 栃木県・別荘・住宅

TOPページへ戻るお問い合わせ電話番号
トップページへ戻る
自然素材・エコ:お問合せ・無料相談 自然素材・エコ:イベント・セミナー情報 自然素材・エコ:小冊子プレゼント 木の城通信 お申し込み 木の城工房注文住宅 省エネ 自然素材 エコリフォーム 断熱改修のすすめ ブログ
施工エリア

栃木県
那須塩原市,日光市,矢板市,大田原市,鹿沼市,さくら市,宇都宮市,佐野市,足利市,栃木市,小山市,下野市,真岡市,那須烏山市,塩谷町,那須町,那珂川町,上河内町,河内町,高根沢町,芳賀町,市見町,益子町,上三川町,壬生町,西方町,都賀町

しおや湧水の里ウォーク
しおや湧水の里ウォークHP
窓の結露対策をいつも考えているが、窓の断熱性を優先するか
窓の結露対策を優先するかを考えると悩ましい。

窓の結露対策
窓に結露し、水が垂れれば家の寿命も短くなりカビ、アレルギーの症状も心配になる。

窓の結露対策
アルミサッシ一枚ガラスの窓の家では窓が結露するも当然。

窓の結露対策として、内付の樹脂窓+ペアガラスを設置すれば結露水はほとんど無くなります。
※室温・湿度により変化します。

窓の結露対策
栃木県の新築であれば、窓の結露対策として、樹脂窓ペアガラス(またはトリプル)でガラス間のスペーサーが樹脂のものを
設置してください。
アルミスペーサーは、樹脂1000倍熱を伝えやすいので窓の結露対策の効果が小さくなってしまいます。

窓の結露対策
室内の湿度が低い方が窓の結露は起きにくくなりますが、湿度が低いとウイルスが活発に活動しますので
湿度は40~60%に保ってください。

暖房を消すと室温が下がり、窓の表面温度が下がって結露が発生しやすくなります。
24時間暖房している方が結露は少なくなります。

窓の内側に、障子、断熱ブラインド等、断熱性の高いものを設置すると
窓から逃げる熱は大幅に少なくなりますが、サッシュ・ガラス面の温度が
外気温に近くなってしまうため窓に結露が発生してしまうことがあります。

窓の断熱性能を取るか窓の結露なしを選択するか悩ましいのです。

栃木県で窓の結露対策リフォームは
木の城工房へご相談ください

窓の結露対策
リフォーム施工例
小冊子プレゼントお問合せ・無料相談

提供:ホームページ制作e売るしくみ研究所