平屋・別荘・自然素材リフォームの間取りと費用 那須塩原・日光・那須町

TOPページへ戻るお問い合わせ電話番号
トップページへ戻る
自然素材・エコ:お問合せ・無料相談 自然素材・エコ:イベント・セミナー情報 自然素材・エコ:小冊子プレゼント 木の城通信 お申し込み 省エネ 自然素材 エコリフォーム 断熱改修のすすめ ブログ
施工エリア

栃木県
那須塩原市,日光市,矢板市,大田原市,鹿沼市,さくら市,宇都宮市,佐野市,足利市,栃木市,小山市,下野市,真岡市,那須烏山市,塩谷町,那須町,那珂川町,上河内町,河内町,高根沢町,芳賀町,市見町,益子町,上三川町,壬生町,西方町,都賀町

しおや湧水の里ウォーク
しおや湧水の里ウォークHP

自然素材自然素材の代表である木材は一般に安心な素材として内装制限もありません。しかし、全ての人に安心な素材ではないのです。木の城工房でも無垢杉の柱・梁、フローリングを使っていますが一人だけ杉の匂いがダメという人がいました。また、「無垢の木の家体感会」に母親に連れられてやってきた少女が桧無垢の浴室の匂いがダメということがありました。この少女は、小学校入学のお祝いに桧の机を戴いたが使えなかったそうです。

ごくまれですが自然素材である木材でもアレルギー反応がでる方がいるという事実があります。アレルギーの症状がすでに出ている方、化学物質過敏症の方などには使用予定の内装材(木・塗り壁の材料・塗料)を実際に触れてもらう、匂いをかいでもらうなどして使うかどうかの判断をしていただいています。食品に使う素材だから安心という説明も見かけますが、そばや玉子でアレルギー反応が出ることは良く知られていますし、ひどい時には亡くなる方まで出ている訳ですから用心し素材を選んでほしいと思います。

珪藻土の塗り壁材でも自然素材だけで出来ているものは本当に一部の物のようです。珪藻土はそれ自体で固まるわけではなく自然素材で造った糊を使用した商品(手で触れると白く手に付く)、珪藻土の含有が少なく樹脂で固める(爪の跡が付かない)ものなど様々です。
自然素材だけの製品は価格が高いものが多く作業性も悪い場合が多いのも現実。出来るだけ安心なもの、成分表示がはっきりしていている商品を選んでお奨めしていますが、限られた予算の中でどう組み合わせていくかのご相談になります。


自然素材以前、新築した家を引き渡す前に揮発性有機化合物の濃度を測定し、基準値以下であることを証明したこともありました。
現在F☆☆☆☆の建材でつくった家は濃度測定で基準値を超えたことは一度もありませんでした。(24時間換気を行った状態で測定します)
最近は濃度測定が安全を約束するものでなく、建築業者の責任回避のために行われる意味合いが強くなり希望する場合にのみ行っています。

室内の有害物質の濃度は家に引っ越したあとの方が2倍になるという報告を聞いたこともあります。規制のかからない家具、雑誌などの印刷物、洋服、防虫剤、芳香剤など様々なものを室内に持ち込むからです。木の城工房では無垢材での手づくり家具なども作っていますが新建材で出来た建具、下駄箱の設置した空間とは新築時の匂いもまったく違った家になります。
リフォーム施工例
小冊子プレゼントお問合せ・無料相談

提供:ホームページ制作e売るしくみ研究所