自然素材・冬暖かい断熱リフォーム 栃木県・別荘・住宅

TOPページへ戻るお問い合わせ電話番号
トップページへ戻る
自然素材・エコ:お問合せ・無料相談 自然素材・エコ:イベント・セミナー情報 自然素材・エコ:小冊子プレゼント 木の城通信 お申し込み 省エネ 自然素材 エコリフォーム 断熱改修のすすめ ブログ
施工エリア

栃木県
那須塩原市,日光市,矢板市,大田原市,鹿沼市,さくら市,宇都宮市,佐野市,足利市,栃木市,小山市,下野市,真岡市,那須烏山市,塩谷町,那須町,那珂川町,上河内町,河内町,高根沢町,芳賀町,市見町,益子町,上三川町,壬生町,西方町,都賀町

しおや湧水の里ウォーク
しおや湧水の里ウォークHP
冬暖かい家を比べるのには自然温度差が解りやすい。
栃木県暖かい家にリフォームしたいと言う方はすごく多い。
暖かい家って住宅を造るプロの間でも具体的に何で比較するのか
決まっていないんです。

栃木県での自然温度差(暖房なしで外気温より何度高く室内を保てるか)が
一般の方にもわかりやすいと思う。

断熱性能を高くし窓からの日射取得熱+室内発生熱だけで
室内が外気より何度高く保てるか。
栃木県 冬暖かい家の自然温度差
自然温度差は住宅の断熱性能Q値の良し悪し、南面窓の日射取得と熱損失の差が大きく影響します。

栃木県 冬暖かい家の自然温度差
栃木県那須塩原市、上記の家は熱損失Q値=0.73の超高性能住宅で冬も無暖房でも暮らせる。
冬は1・2階のサンルームで太陽熱を集熱するので晴れていれば室温24℃ぐらいになる。

那須塩原市、2018年の1月の平均気温1.3℃。
計算値はサンルーム効果がただしく出せないが、実際の自然温度差17℃ぐらいで室温18℃~19℃ぐらい。
サンルーム内側の断熱ラインの窓は手動で開閉する必要があるので正確に自然温度差と言っていいのか疑問も残る。

栃木県 冬暖かい家の自然温度差
一月の栃木県宇都宮市の平均気温平年値は2.8℃、
自然温度差10℃であれば一月に暖房なしで室温が12.8℃ぐらいに保てるという事。

10℃って結構大変な数値ですけどね。

1月の宇都宮で暖房なしで14.6℃を維持できるんです。(家全体)
希望によって20℃とか22℃とかに少し暖房すれば、すぐあったかくなります。

こんな家だったら高齢になっても健康的に暮らせると思いませんか。

栃木県自然温度差の大きい健康的な断熱リフォームをご希望の方、
木の城工房へご相談ください。
栃木県 冬暖かい家の自然温度差
上野まで



リフォーム施工例
小冊子プレゼントお問合せ・無料相談

提供:ホームページ制作e売るしくみ研究所